利用規約

自己利用目的外の利用禁止
「詐欺被害速報」に掲載される情報その他のものの著作権は、または著作権を有する第三者に留保されるものとし、本WEBサイトの利用者(以下、「利用者」といいます)は、当社が承認した場合を除き、「詐欺被害速報」が著作権を有するか否かにかかわらず、本WEBサイトの利用を通じて入手したいかなる情報をも複製、販売、出版その他自己利用の目的の範囲を超えて使用をすることができません。

営業活動の禁止
利用者は、「詐欺被害速報」が承認した場合を除き、営業、営利、またはその準備を目的として本WEBサイトの利用をすることができません

その他の禁止事項
利用者は、本WEBサイト上で以下の行為をできません。
(1) 公序良俗に反する行為
(2) 犯罪的行為に結びつく行為
(3) 「詐欺被害速報」又は第三者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権、肖像権その他の権利を侵害する行為
(4) 「詐欺被害速報」又は第三者を誹謗中傷し、または名誉、信用、プライバシー等を侵害する行為
(5) 法令に反する行為
(6) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
(7) 本WEBサイトの運営を妨げる行為
(8) その他「詐欺被害速報」が不適当と判断する行為

情報等の削除
1.「詐欺被害速報」もしくは利用者が本WEBサイト上に登録した情報等が、当社所定の情報等保存期間又は量を超えた場合、および「詐欺被害速報」の本WEBサイト運営及び保守管理上の必要が生じた場合、当社は利用者に事前に通知することなく登録された情報を削除することができるものとします。
2.利用者が本WEBサイトに登録した内容が本規約のいずれかに違反しあるいはその他の理由で不適当と当社が判断した場合、「詐欺被害速報」は当該利用者に事前に何ら通知することなく、当該登録内容を削除することができるものとします。

情報
1.本WEBサイトで提供する全ての情報は、日本国内に対して提供される日本国内でのみ有効なものです。

個人情報
個人情報の取り扱いについては、「詐欺被害速報」が別途定めるプライバシーポリシーに従って、利用者の個人情報を収集し、利用し、「詐欺被害速報」のアライアンスパートナーへのみ提供することについて同意するものとします。

利用者の責任
個利用者が本WEBサイトの利用の際第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、「詐欺被害速報」に迷惑を掛け或は損害を与えないものとします。

責任制限
「詐欺被害速報」は、本WEBサイトの利用により利用者に損害が発生した場合でも、「詐欺被害速報」に故意または重大な過失がある場合を除き、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします

準拠法
本規約に関する準拠法は日本法とします。

管轄裁判所
利用者と「詐欺被害速報」との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。

 

 

コメントは受け付けていません。