特定商取引に関する法律

消費者保護のための法律であり、民法や消費者契約法等と違い、
事業者の行う個人との取引について行政が強制力を持って介入するための法律です

「特定商取引」とは、以下の6つを示します。
・訪問販売
・通信販売
・電話勧誘販売
・連鎖販売取引
・特定継続的役務提供
・業務提供誘引販売取引
とても細かい法律が定められていますが、ここでは、出会い系に関連のある「通信販売」について書いていきます。

(1)表示義務項目
事業者に対して以下の表記が義務つけさてれています。
■事業者名
■店舗名
■所在地
■電話番号
■創業
■設立
■代表者名
■営業時間
■販売価格
■付帯的費用
■お支払時期
■お支払方法
■役務内容
■ご返金
■返品方法

これらが書かれていないあるいは欠けているサイトは違法であるということで出会い系においては悪徳サイトであると言えます。

(2)電子メール広告におけるオプトイン規制
(2008年12月より)
ユーザーの事前同意なく広告・宣伝メール(特定電子メール)を送信することを禁ずる

ということで以前は、否定した人に送ってはいけないとのことしたが、この法律により事前に利用者にメールを送ってよいのか確認する
義務が生じました。

確認ななしに来るメールは、すべて迷惑メールということで法律の規制対象であるということです!!

特定商取引に関する法律 への1件のコメント

  1. しゅん より:

    18歳以上のところをおしたら高額請求されました。無視しておいて大丈夫なんでしょうか。

しゅん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>